プロフィール

1953
1975



1982

1983

1985
1988
1990

1992
1997

1998

2001
2005
2006



2007

2008

2009
2012
2013

現在
金沢市に生まれる
金沢星稜大学卒業 
インド・ネパール取材撮影
現地からの原稿を地元新聞紙に連載
帰国後、本格的にプロカメラマンの道へ進む
吉川恍陽氏と出会い、同社スタジオへ入社
ライティングと修整技術を学び、モダンアートを知る
彫刻、陶芸、写真の若手作家と「アルティスタ21」を結成
名鉄丸越スカイギャラリーでグループ展を3年間開催
モダンアート展初入選
吉川恍陽写真場を退社、独立、写真館「夢スタジオ」を設立
プロカメラマンの写真作家グループ「クリアピープル」を結成
名鉄丸越スカイギャラリーでグループ展を5年間開催
現在地へ移転、新スタジオ完成オープン
写真館の全国組織、PGC関西エリア代表
PGC全国大会実行委員長、業界の発展の為、全国を回る
Professional Photographers of America アメリカ写真家協会会員になる
シカゴで新時代のデジタルソリューションを学ぶ
夢スタジオをフルデジタルスタジオに改修
デザインアルバム制作開始
金沢21世紀美術館にて大和百代、奥野順次郎、出村まさとによる
モダンアート3人展を開催、
出村は4m×8mの半円形の巨大写真を制作、
内側から光と風をあて揺れる海底の様子を表現
「浮遊するわたし」第57回モダンアート展優秀賞受賞
第27回損保ジャパン美術財団奨励賞受賞 
「大気の叫び」第58回モダンアート展優秀賞受賞 会員推挙 
金沢21世紀美術館ゼットアンデパンダン展に立体作品を出品
東京都美術館で縦7.5m×横11.0mの巨大写真作品「光寿無量」を発表
「KANAZAWA モダンアート展in金沢21世紀美術館」を以後毎年主催
新工法により外装を一新、内部をロケーションスタジオに大改修

モダンアート協会会員 国家検定一級写真技能士
写真館「夢スタジオ」オーナーフォトグラファー

■ 詳しくはこちら
こだわり >取材記事 >モダンアート作品 >夢スタジオについて

PAGE TOP